アーチェリーを始めませんか?

 可茂アーチェリー協会では、一緒にアーチェリーをする仲間を募集しています。メンバーは小学生から60歳代まで幅広く、どなたでも大歓迎です。毎年、6~7月ごろに美濃加茂市、秋ごろに可児市の体験教室を開催しています。それ以外の時期でも、随時見学や指導を受け付けていますので、下記までご連絡ください。

 

可茂アーチェリー協会

◎年会費

一般:4000円+保険料1850円

学生:無料+保険料1850円

◎メールアドレス

(迷惑メール対策のため画像を使用しています。)

 

 なお、アーチェリーはスポーツとはいえ道具の使い方を誤るととても危険です。どこの協会にも所属しないで個人的にアーチェリーをすることは、県の協会より禁止されていますのでご注意ください。

アーチェリーFAQ

Q1.スポーツが苦手ですがアーチェリーはできますか?

A1. アーチェリーは活発に動くスポーツではありません。今までスポーツを苦手としてきた人が意外とうまくなって、運動神経バツグンの人に勝てるなんてことも十分ありえます!ただし、アーチェリーを毎週やっているのに運動不足と診断された人もいたので、運動不足には注意です!

Q2.定年退職して時間ができたのですが、今からでも始められますか?

A2. アーチェリーは自分の体格や体力に合わせた道具を選択することで、何歳から始めても楽しむことができます。可茂アーチェリー協会でも小中学生から60代のアーチャーが一緒に練習をする風景が普通に見られます。

 最近は、45歳以上を対象としたマスターズ大会も少しずつ増えていますので、気軽に大会にも出場できます。

Q3.アーチェリーの道具は持っていませんが始められますか?

A3. アーチェリーは特殊なスポーツなので、ほとんどの人は道具は持っていないと思います。最初の1年ほどはレンタルの道具を使っていただくことになります。射ち方や弓の強さが決まってきたら、自分の道具を揃えていくことになります。早く自分の道具が欲しくても、焦って買わないでくださいね。

Q4.アーチェリーの道具って高価じゃないの?どれくらいするの?

A4. 大会に出られるくらいのもので、フルセット揃えると15~40万円程度です。ただし、中古の道具を上手に探して組み合わせればもっと安価に揃えられますし、最初の1年ほどはレンタル(無料)の道具でOKです。全員が必要な小物(5~6000円程度)だけは、早いうちに買ってください。

 高い買い物ですが、上手に使えば10年以上でも使い続けられます。よく相談して、いい買い物をしてもらえると良いですね。

 ちなみに、アーチェリーはこの金額を出せば、オリンピック選手と同じ道具が使えます!あとはあなたの腕次第!?

Q5.アーチェリーはどこで練習するの?

A5. 可茂アーチェリー協会のメンバーについては可児、美濃加茂にある3か所をメインに練習しています。

可茂アーチェリー協会について・練習場を参照

 

 その他、岐阜県内では瑞浪市、土岐市、関市、岐阜市、各務原市、大垣市、高山市などに練習場があります。使用のルールがそれぞれ違いますので、最寄りの協会にご連絡ください。

第17回可児市オープン大会写真
第17回可児市オープン大会