可茂アーチェリー協会の活動

   私たち可茂アーチェリー協会は、現在小中学・高校生から60歳代まで約40名が活躍しています。メンバーの中には 国体・インターハイ出場経験者もいます。アーチェリーは年齢性別を問わず、子供から大人まで同じフィールドで楽しめるスポーツです。個人のレベルに道具を 合わせられるので体力に自信が無くても大丈夫!努力しだいで全日本の大会にも出場できますし、生涯スポーツとしてずっと続けることもできます。

 活動は週2回の定期練習に加え、休日には牧野運動広場アーチェリー場で各自行っています。

 

可茂アーチェリー協会とは

 可児・加茂地区のアーチャーによって組織され、同地区でのアーチャーの活動をサポートすることを目的としており、アーチェリー普及と振興のために様々な活動をしています。その内部は、美濃加茂市アーチェリー協会と可児市アーチェリー協会がベースとなっており、会員の住所・職場(学校)によって所属が分かれ ます。

可茂アーチェリー協会の位置づけ

 また、同協会は、岐阜県アーチェリー協会に所属しており、県理事会への参加、大会の主管、岐阜県アーチェリー協会、全日本アーチェリー連盟への選手登録や、審判員登録、県内開催試合への参加申込みなどの仲介窓口を行います。

練習場

・毎週水曜日 19:30~21:30
美濃加茂市プラザちゅうたい内、弓道場

・毎週金曜日 19:00~22:00
可児市坂戸グラウンド隣、第二弓道場

・毎週日曜日 9:00~17:00
美濃加茂市牧野ふれあい広場

第17回可児市オープン大会写真
第17回可児市オープン大会